当科スタッフが『日本顕微鏡学会 第62回シンポジウム』で優秀演題賞を受賞しました!!

2019年11月29日-30日に開催されました『日本顕微鏡学会 第62回シンポジウム』で当科スタッフ 細沼雅弘医師が『光-電子相関顕微鏡法(CLEM)と集束イオンビーム走査電子顕微鏡(FIB-SEM)を用いた破骨細胞の三次元構造解析により示唆される新たな骨吸収機構』という演題で優秀演題賞を受賞しました!!
 
学会抄録内容
 
また、形態学の最先端でご研究をされている先生方から貴重なアドバイスを頂き、大変勉強になりました。今後の研究に活かしていこうと思います。
 
※(写真) 共同演者 日本電子株式会社 松島英輝 様と某角打ちにて, 受賞祝いの日本酒制覇後。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちと一緒に学びませんか?

プログラム・募集要項はこちら


昭和大学病院
〒142-8666 東京都品川区旗の台1-5-8
アクセスマップ
電話:03-3784-8000(代表)

[初 診]月曜~土曜 8:00~11:00
[再 診]月曜~土曜 8:00~11:00(予約のない方)
[休診日] 日曜日、祝日、創立記念日(11月15日)、年末年始