「第6回會津藩校日新館臨床研究デザイン塾」

 先週末、福島県猪苗代にて「第6回會津藩校日新館臨床研究デザイン塾」が開催され、細沼医師と矢嶋医師が受講生、ファシリテーターとして参加しました。
 この塾は全国から50名ほどの臨床研究を志す医師が福島に集う2泊3日の臨床研究勉強合宿です。10チームがそれぞれのRQ(リサーチ・クエスチョン)を作り、それを徐々にブラッシュアップしていきます。途中で交絡、サンプルサイズなどの講義をはさみ、最終成果物を発表します。
 今回から初めてリウマチ膠原病班が作られました。専門家ではないと共感しづらいRQであり他科医師にはわかりづらい内容であったと思いますが、発表会ではよいプレゼンテーションができたと思います。残念ながら受賞はできませんできなかったものの、深い議論や懇親会を通して臨床研究リテラシーや素晴らしい出会いがあり充実した3日間となりました。
膠原病業界にも臨床研究教育のニーズがおおきくなってきていることを肌で感じることができました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちと一緒に学びませんか?

医局員募集要項はこちら


昭和大学病院
〒142-8666 東京都品川区旗の台1-5-8
アクセスマップ
電話:03-3784-8000(代表)

[初 診]月曜~土曜 8:00~11:00
[再 診]月曜~土曜 8:00~11:00(予約のない方)
[休診日] 日曜日、祝日、創立記念日(11月15日)、年末年始