「研究デザインその3(systematic review、診断研究)」【臨床研究リテラシー勉強会 第9回】

月2回、開催している臨床研究リテラシー勉強会は、2018年度の第9回を開催しました。テーマは、「研究デザインその3(systematic review、診断研究)」でした。

SRについては、網羅的な検索、文献評価(risk of bias)、結果の見方(フォレストプロット)などの基本的な内容でした。SRと言えども恣意的な部分は入り込むこととなると、文献を読む際にはしっかりと吟味する必要がありますね。

診断研究では、研究対象の設定がキモです。研究対象がgold standardの検査、および、対象となる検査の両方を行っていることが重要となります。

次回は 「研究デザイン その4(回帰不連続デザイン、分割時系列デザイン) 」の予定です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちと一緒に学びませんか?

医局員募集要項はこちら


昭和大学病院
〒142-8666 東京都品川区旗の台1-5-8
アクセスマップ
電話:03-3784-8000(代表)

[初 診]月曜~土曜 8:00~11:00
[再 診]月曜~土曜 8:00~11:00(予約のない方)
[休診日] 日曜日、祝日、創立記念日(11月15日)、年末年始